スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
blue chee'sクリスマスライブ 有楽町駅前広場・特設ステージ
12/25(火) 晴れ(9度)

昨年のクリスマス、blue chee'sは錦糸町で長丁場の路上ライブを行っていた。
その印象が強く残っていて、「有楽町」を迷うことなく「錦糸町」と勘違いして、到着したのが開始時間の10分前。
錦糸町は楽天地はかつて屋上のナムコで営業研修を真夏に受けたことがあったが、それ以来ほとんど利用したことがない。
ゆえにどちらかわからず、まずテルミナのある北口に出る。
前日のアニモさんのツイートでイルミネーションが写されていたので、それらしいものを探す。
テルミナの目の前にステージはあったが、なぜか暗い。
では楽天地のある南口か。改札を通らないと最短距離を移動できないもどかしさに南口に出るが、それらしい広場はない。
スマホ持ちではないので、ガラケーでツイートをさかのぼる。
見覚えのある方がツイートしているから、その人を捜せばいいと思いつつ、誰もどちら口と書いていないもどかしさよ。
公式ツイートにも「駅前広場」としか書かれていない。時間は刻一刻と迫っている。後数分で始まるというのに。無性に腹が立つ!
そして、次の瞬間目を疑った。
「有楽町駅前広場」と書いてあるではないか!

僕のいるのは錦糸町、楽天地側の南口だ。
時計を見るともう18時になろうとしている。
ここから有楽町は近いのか遠いのかもわからず、でも改札の券売機に向かい駅の場所を確認。
秋葉原に戻って山の手線に乗り換えれば神田、東京、有楽町だ。
なんとか一曲くらいは聴きたい。

総武線に飛び乗り、秋葉原駅で山手線に行かれてしまって絶望しているところに京浜東北線が来た。
とりあえず乗り込んで止まる駅を確認。これでも大丈夫だ。

有楽町に着いたのが18時15分くらいか。
でも駅前広場がわからない。東京国際フォーラムの方か、それともビックカメラ側か。
もはやここまで来たら勘頼り。
そういえば昨年の同じ時期に藤岡麻美さんのライブがあったが、そのとき駅前にキレイなイルミネーションがあったことを思い出し、そちらに向かう。ダメなら仕方ない、もどればいい。

そしたら聞き覚えのある歌が耳に入ってきた。
「手帳」だ! アニモさんの歌声だ。

誘蛾灯に誘われる蛾の如く、ふらふらと音の鳴る方に導かれる。
あぁよかった。なんとか間に合った(正確にはまったく間に合ってないが、終わるまでには間に合ったという意)。

MCを挟んで、クリスマスソング「ジングルベル」ともう一曲を英語で歌唱するアニモさん。
麻美さんはキーボード(ピアノ)演奏。
二人シフトだとこのスタイルなのか。
三人いればアカペラコーラスできるのに、それが唯一残念なところ。
あのハーモニー、美しかったから。

ステージが終わってから、チャリティ募金に握手会がくっついたスタイル。
なにげにぶるちメンとの握手は初めてだ。
思わず「間違って錦糸町に行っちゃいました」と話すと、麻美さん「去年の路上ライブの!」と返してくれて、アニモさんも「なにげにわたしも有楽町じゃなくて錦糸町って連呼しちゃってました」とフォロー。
二人シフトでも力強いライブパフォーマンスは見事。
麻美さんが前に出ないスタイルっていうのも、実はすごいなと思う。

そういえば撮影Okayだったので、何枚かipodtouchで撮ったけど、カメラ持参すれば良かった…。
いつも肝心なところで失敗してしまうが、記録より記憶なのでいいのだ。豪州でもそうだったしと強がってみるが、ぶるちメンとのツーショット写真はほしいなあ。


そしてipodtouchの低解像度でも奇跡的にキレイに撮れた一枚。
IMG_0639.jpg
アニモさん麻美さんのツーショットはややピントが甘いけど、二人ともいい表情でお気に入りのショット。
IMG_0640.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2012/12/26 22:57 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<神社のおみくじとアニソンカラオケライブと | ホーム | 大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2395-7ee3c8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。