スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ようやく実感しました
3/26(日) 晴れ(穏やかな暖かさ)

先週は祖父母の墓参りに、そして今日は恩師の墓参りに行って来ました。

微妙に交通量の多い甲州街道をとばすこと1時間。
多摩霊園は彼岸あけにもかかわらず日曜ということもあって、けっこうな人出。
恩師の眠る集合墓地にも多くの仏花が手向けられていました。

1月に行ったときにはまだ碑銘がなかったのでどうしても実感できなかったのですが、今回「平成17年」にその名前を見つけたとき、悪い夢であってほしいという思いは消し飛びました。
思わず碑銘を指でなぞり、言ってはいけない一言が口を吐きました。
「なんで、こんなところに名前があるんですか…」と。

その後、墓前に仏花を献花し、同じく持参した線香を手向けました。
長い時間手を合わせ、もちろん一方通行ですが話をしてきました。
帰りがけに碑銘をもう一度なでて「また来ます」と後にしましたが、涙こそ出なかったのですがさすがに帰り道は集中力に欠け、あらためて喪失感を実感させられました。

それにしてもまったく意識していなかったのですが、なんの偶然か先生にとって今日は月命日。
「そろそろ来なさい」と呼ばれたのかな?と。
【2006/03/26 19:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ヒストリー・オブ・バイオレンス | ホーム | きりきりきり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/250-37d22385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。