スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ビリーザキッド・赤羽店
6/19(水) くもりのち雨(28度。昨日よりはマシ)

先週、一仕事終えたので、都合何度目かのお疲れ会。
前々から行きたい行きたいと思っていた大衆ステーキ・ビリーザキッドに出向く。
調べると以前行った荻窪店よりも板橋の大山店の方が数分近い。
10年以上昔にこの店舗には行ったことがあるのだけど、当時少し離れた場所にコインパークがあってそこに止めて三人で食べに行った記憶が。
ビリー自体は20年以上前、ナムコ時代に当時の同期が錦糸町店を教えてくれて、そこでアメリカンなスタイルのステーキなるものをはじめて食べて感激した覚えが。
ただどうしても近場にないため足が遠のき、最後に行ったのは2年くらい前。それも荻窪店。
大衆ステーキが食べたいと思ったときは、歩いて1分もしない場所にあるケネディを利用していたが、どうしてもあのビリーのコショウとバターだけ下味のついた肉が食べたくて、今回車を出したというわけ。

ところが大山店に行ってみたら、なんと店内改装中!
これなら荻窪店にすればよかったと大後悔しつつ、そういえば赤羽店があったことを思い出す。
というのも、最近赤羽を大宮の帰りに時折利用する(駅ナカ本屋とバス停そばに大型書店があるため)ので、ホームページで赤羽店の存在を目にしていた。

大山から中野に戻って荻窪に行くよりも、そのまま赤羽まで飛ばした方が早いということで、早速向かう。
これが大正解。
店舗の隣にコインパークがあり、しかも20分100円。すなわち食事に一時間かけても300円で済む計算。

18時ちょい過ぎだったため、店内は我々のみ。
平日だしそんなものだろう。
初老のご夫婦が店を切り盛りしているようで、雰囲気はそれだけでよい印象。
それぞれキッドステーキ(250g)をオーダーし、半分ずつにすべくパンチョハンバーグ(250g)とチョリソーをオーダー。ちなみにステーキ(あとジャンボハンバーグ500g)にはメキサラダと食後の超薄いアメリカンコーヒー(これがまたすこぶるおいしい)がセットでつく。
以前はジャンボハンバーグ500gにしていたが、食べきれる自信が無く半分のサイズのパンチョハンバーグに変更。
というのも、先だっての尿管結石以降体重が一週間で最終的に6キロ落ちて以来2キロリバウンドしたものの、今週頭の定期検診で夕食の炭水化物をひかえると減った目方を維持できるとアドバイスされ(実際、夕食のご飯の量は目に見えて減った)、その通りにしたら痛みも熱もないのにもっとも減った状態まで行っている。
実は肉類、ことステーキなどは体重増加にはあまり関係なく(長期的に見たらもちろん影響はあるので、毎日食べるもんではない)、ようは一緒に出てくるライスの量を増やさなければよいと。
ただ赤羽店はそれなりの量だったので、ちょっと予定が狂ってしまったけど(以前は必ず大盛りにしていた)。

2ちゃんの当該スレッドに「肉が来たらフォークで持ち上げて、鉄板にニンニクを敷き詰めるとおいしい」とか「マスタードをかけて食べると油っぽさが消えて、意外とイケル」など書かれていたので、早速実践。
ちなみにチョリソーは絶品で、これをサイドオーダーで頼まないのはモグリのような書きっぷりなのも頷ける。かなり以前に頼んだことがあったけど、食べるまで味を忘れてた…。

たしかにうまい!

マスタードはもともと好きな味ではないものの、一切れとか味を変えたいときには悪くない。
なんとなく酸味が強く感じられたのは、肉の量に比べて多くかけ過ぎたからかもしれない。

とにかく大満足だった。
付け合わせのコーンが各皿についてくるのだけど、ステーキにはニンニクにもともとの下味としてつけられているコショウにバター、それに少々の醤油でいただき、パンチョハンバーグに変更はケチャップ、チョリソーはソースで食べるので、けっこうな量でもまったく飽きない。

帰宅後、あまりに満腹だったため胃腸薬を飲んだのは言うまでもない…。
【2013/06/19 22:25 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<気になる本 | ホーム | 藁の楯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2578-328d05a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。