スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
URASHIBU GIRLS CARNIVAL
7/25(木) くもり(29度。夜になってどんどん湿度あがる)

急遽決まったアニモDJが登板するライブ。
ハコは前回と同じ渋谷CLUB CRAWL。
このハコはとにかく音がよく、しかもフロアが禁煙なのがすごく助かる。

蒲田で終日授業を行ってからでも18時開場は余裕があって、開始15分くらい前には会場に着いていた。
そしてDJブースにはアニモさん!
そうこうしているうちに、ぽろぽろと人が入ってきて、ヲタ仲間の山ちゃんさん(旧エリダイさん)が合流。二人してDJブースにかぶりつきで聴く。
前回同様ただ曲を流すのではなく、曲ごとのコメントを入れたりという、いわばラジオのディスクジョッキースタイル。
もともとアニモさんの話し方はソフトなので耳心地がよく、深夜のFMラジオのよう。
開始が10分押したということで、ここで来月発売のアルバムから数曲かけてくれることに。
やはり一曲目は「ラーメン食べたいな」でした。
ただシングル盤とはリミックスが異なり、ギターがかなり前に出ているとの説明。
これ、たぶんタワレコのインストイベントで絶対やるだろうなあ。
もはや幻になってしまったけど、ジェシさんが間奏中に入れていたMC部分をアニモさんが変わりにやっているのだけど、本人意識しているのかしてないのかはわからないものの、なんかすごく似ている。

そしてラジオのディスクジョッキースタイルゆえに、こちらのリクエストを聞いてくれて、一も二もなく掟さんの楽曲をオーダー。
さてどんなものなのだろうと期待していたら「ジャンルとしてはノイズとなります」との説明のあと、流れてきたのはまごう事なきロマンポルシェ。の楽曲!
むしろボーカルが掟さんではなく利佳さんになってるだけ!
完全にロマンポルシェ。の新曲ですよ、これ。
僕はあのチープなチャカポコというシンセ音がたまらなく好きなのでいいのだけど、これ賛否両論だろうなあ。
いわゆるアイドル系、バンド系のはまるで交わることのないリズムだし。
ちなみに僕は大好きです。
待ちに待ったロマンポルシェ。の新曲であり、blue chee'sの新曲でもあるので。
次は、まったく違った側面のメタル調がかかり、もはやこのアルバムの方向性はいったいどこに?ととまどうほど。
メタルは思ったほどメタルっぽくなくて、どちらかというとハードロックよりもソフトかな?
ギターがとにかくかっこいい。

そうこうしているうちに、最初のグループが登壇。
リストでは一番最後に書かれていたナグリアイだった。
もうフリーダムすぎる最前列が楽しすぎる。
前回もこのグループは見たのだけど、なんか最前列の大盛り上がりを含めて一つの形であって、しかもいやな感じがまったくしない。
いわゆるヲタ芸に近いノリではあるが、たぶんコールで歌唱を打ち消さないからかも。
なんというか、猛烈に楽しそう。
でもその輪に入る勇気と度胸はないので後方で見守るのだけど、楽しさが伝わってきて気持ちいい。
僕は二年くらい前地下アイドルのイベントに何度か足を運んだことがあったのだけど、同じように後方で見守っていてもなんか今ひとつおもしろくなくて、自然と足が遠のいたことがあるため、このナグリアイのライブはなんで楽しいのか不思議でならない。
たぶん彼女らの微妙にゆるいノリと、しっかりとしたパフォーマンス、そして最前列の一体感かな。
うん、きらいじゃない。
今度機会があったら、あの空気ハンマーで殴られるの悪くないと思ってしまった。
ちなみにアニモさんは途中でDJブースから降りてきて、ケチャに加わったり、ハンマーで叩かれたりしてました^^

ステージが終わり(そういやほとんどMCをやらずに、ひたすら動き回って歌ってたなあ。パワフルだ。メガネのコがちょっとツンとしていてよかった)幕間にアニモDJ、再び。
先刻ではかけなかったアルバムからの楽曲かと思いきや、なぜかNegiccoのナンバーをいくつか。
しばらく聞かないうちにずいぶんおしゃれサウンドになったもんだ。
ここではアルバム一曲目の披露。
アニモメインボーカルの、かなりのかっこいい系の曲。
印象としては最近のアニメのOP曲みたいな印象。特に曲の終わり方が、制作会社のクレジットが表示されそうなビジュアルが浮かんでしまった。
アニモさんメインボーカルはかなりぐいぐいと前に出る感じで、声の印象は普段よりもちょっと低め、たとえて言うなら松本梨香の歌い方に近い(なにげに昔アルバム持ってたし、サインも持ってる。でもどっかにしまって何年も見てない…)。
それをご本人に伝えると「戸田恵子さんや松本梨香さん系だと言われる」とのこと。
ようは「男の子の声を出せる声優さん」ですね。
「ハッピースマイリー」はギター音がこれもかなり前に出ていて、そうとうにかっこよくリミックスされてました。細かい部分だとコーラス部分がジェシ、アニモだった前作から、アニモ単体になったので、その部分を聞いてもけっこう印象が変わる。
そういったマニアックな聴き方を僕はするので、バージョン違いみたいな楽しみができる。
そして昨年の衝撃的なライブでのみ歌われた「メトロノーム」が、アカペラではなく、荘厳な演奏がついて復活。歌詞の内容は変更されているそうだけど、一度しか聞いてないから生じ清く覚えてないです…。

次に登場はMUTANT MONSTER。
アニモさんのツイートにも書かれていたけど、見えそうで見えない長めの白シャツにハイニーソがセクシーな女性三人バンド(実は見えない舞台そでに男性のサポートギターがいる)。
これがまぁ、ものすごく音がかっこいい。
ギターとベースがツインボーカルで、ハイテンポのリズム。
ただ演奏にボーカルが完全にかき消されてしまい、何を言ってるのかほとんど聞き取れない。
さっき検索したら2008年に現役高校生1年バンドとして活動開始しているそうで、実はけっこうわかいんだと知る。
というのも、なんとなくオトナの色香が漂っていて、かっこよかったので。
もう少しボーカルが映えるように楽器の音量を絞った方が個人的にはいいなあ。
ただ終演後の物販で、興味は持ったのでフルアルバムを買ってしまった。

三度アニモDJで、ようやくここで生歌唱を披露。
それも当初予定していた曲ではなく、僕らのなかば懇願リクエストでぶるちの名曲を歌ってくれました。
ハモリがない分、すごく力強いボーカルで、アニモさんの真骨頂があの曲で聞けて、かつてない多幸感。
しかももう一曲、本来やるべきだったアニモさんの作詞提供曲も披露。
これもすごくよかったんだけど、CD買っても別の人のボーカルなんだよなあ。

今回のイベントのトリは姫carat。アイドルなんだけどバンドスタイルという、あれどっかで聞いたことのある印象。そうblue chee'sの前身のchee'sと同じ!
ただ驚いたのがギター三本にベース、ドラムという5人構成。
正直ギター3人って多すぎじゃないですか?
しかも3人いるのに、もっとも前に出てくる音はベースという。
このベースのコがたしか16歳とかなんだけど、やけにうまい!
全体的にほぼ高校生バンド(一人メインボーカルのコが19歳だったかな)。
全体的に楽器の音は絞り気味で(ベースだけ前に出てた)、そのおかげでボーカルはよく聞き取れる。
これが前に登壇したMUTANT MONSTERと違うところか。
またカテゴリーがアイドルなので、最前はパワー全開のヲタ芸。
ただオケではなく生演奏なんで、そのコールがかき消されているのがおもしろい。
ようは演奏が観客までしっかりと届くというわけ。
オケ、特に口パクだとヲタのコールでまったく聞こえなくて、騒がないオーディエンスには家でCD聞いてる方がマシを思えてしまう。
僕は歌唱や演奏を聴きに言っているので、盛り上げるのはいいがボーカルが聞こえなくなるほど声を張り上げるのは止めてほしい。

最後の物販中もアニモDJは続いていて、気付けば最初から最後までDJブースのそばで、時に勝手に話しかけたりと楽しいにもほどのあるライブだった。

個人的にはあのラジオ風DJもすごく好きなんだけど、やっぱり対バンとしてステージに立って歌ってほしいので、早いところアニモユニットの情報と活動が解禁になることを切に望んでます。
メンバー二人が台湾じゃCD制作やユーストは出来ても、ライブ活動出来ないもの。

そういった意味でこのアルバムリリーズ後、他のメンバーはアニモさんの単独活動の背中を押してあげてほしい。
DJブースで伸びやかに歌っていたアニモさんは、やはり「歌の人」だもの。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2013/07/26 01:34 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<TIF 二日目 | ホーム | 気になる本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2616-8bfd865c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。