スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ドールショウ38
9/1(日) 晴れ(36度)

一時は台風の影響を心配されたが、逆にこの三日ほどの酷暑再びに見舞われた夏のドールショウ。

ここの運営、なにがすばらしいかというと、外で並んでいる人たち(来場者)の状況を鑑みて、先行入場の時間を早めたこと。
書類不備でガンガン落とされる等厳しい側面も言われるけど、こういった来場者に対してフレキシブルな対応ができるのは拍手もの。
また一定時間、各階の往来を禁じているのも、地味にすごいことだし。
今回はさすがに酷暑のためか、最初の来場者数がそれほどでもなかったようで、普段は12時に規制解除になるのが11時半には往来が認められていた(ちなみに開始は11時)。
だからといって、全体の来場者数が少なく閑古鳥というわけではなく、間断なく人の流れはあったので、普段通りなのではなかろうか。

実は今回、防災の日とかぶっていて、運営サイドも道中の渋滞を懸念材料にして事前アナウンスをツイッターなどでしていたけど、実際にそれにまさか地元の一番近いところでぶつかるとは予想もしなかった。
たしかに環七より内側外側で防衛ラインが引かれる仕組みのまさにその周辺地域なので、訓練にはちょうどいいのだろう。
信号がまったく当てにならず、警察官の誘導で環七へと合流するため、普段の渋滞など目じゃないほど滞りっぷり。
日曜の朝なんてスッと出てさっと着くのが定番だったため、こののっけからの躓きは最後まで解消できず。

あまつさえ以前から利用していた大門の駐車場が廃止されていてびっくり。
終日2400円で止められるので重宝していたのに(結局隣のホテルの2900円に止めた)。
浜松町の線路沿いにあった駐車場の年明けに利用しようとしたら廃止されてたし、浜松町周辺で大型駐車場施設を相次いでつぶしているのには、どんな理由があるのだろう?

そんな出だしの躓きも、なんとか開場時間までに展示物を並び終えることが出来たので、とりあえず一安心。
13_9_dollshow_1.jpg
ブース全景。
13_9_dollshow_2.jpg
最後の在庫となった特殊部隊のボディを使ったオニオオハシとハシビロコウ。
13_9_dollshow_3.jpg
バジェット軍団。
13_9_dollshow_4.jpg
そして怪しい動物ヘッドたち。

会場は空調がもちろん聞いているのだけど、やはり人いきれで暑い(と言ってももちろん耐えられないほどじゃなく)。
今回でなにげにドールショウが五回目となるので、だいぶ顔なじみな方も増えてきた。
デザフェスとはまた違った楽しみで、作品についてあれこれとお話しできるのが楽しい。

今回は前回、まったくダメだったバジェット軍団の展示方法を、五月のデザフェス二日目のように高い位置に並べることで、少しでも人目につくように工夫してみたところ、メカのカラー版が目立つこともあってか、興味を持ってくれる人がポツポツいて、とてもうれしい。
ほとんどの方はバジェットフロッグ(和名マルメタピオカガエル)の存在を知らず、オリジナルのカエルのゆるキャラと認識されているようで。
たしかに茶色だし、アマガエルやヒキガエルとはまったく違ったアウトラインであるし、ペットショップに行かない限り、このカエルの存在を知るすべもない。そもそも生息地がパラグアイやアルゼンチンという地球のちょうど反対に位置する場所だし。
もっともメカバジェットは純粋にゆるキャラ的な作りなので、それはそれでいいかなと。
一番のお気に入りで、売れなかったら取っておこうと思った、赤いマーク2(マイナス目)が、いつもデザフェスでお世話になっているモンスターファクトリーのまゆこさんに引き取られていってしまい、「あぁ、あの中からマイナス目の赤を選ぶとは、センスがかぶっているのか」とちょっと光栄に思ったり。

今回の唯一の収穫物は、そのまゆこさん制作のウサギさん。
http://structureofclay.blog51.fc2.com/blog-entry-1349.html
なんと全身フル稼働のいわゆる自作球体関節人形に、頭がウサギ(と言ってもリアル系ではなくカリカチュアされたデザインライン)で、先だってのデザフェスで試作版を拝見し、これはスゴイ!と。
つけられた値段はそれなりなのだけど、特注のハコ(これは実は飾りソファになるというスグレモノ)にドレス衣装などフルセット込みで、制作の手間暇考えたらいったい時給はおいくらなの?と思えるほどのお得感。
写メがないと説得力がないけど、本当にすばらしいデキ。
なにげに買ってから自ブースに並べて展示していたけど、圧倒的すぎる。

閉会近くになって、海外メディアの方がなぜかうちのブースを動画撮影していってくださって、なにげにその真ん中にくだんのウサギさんが混じっていたので、作風全然違う上、当然の如くクオリティの差が歴然なので、どんな風に映ったのだろう?

今回、夏場と言うこともあり、レジンの複製が鬼門の時期。数を用意できなかったこともあり、地味すぎて本物のかわいさが出てないなあと危惧していたカピバラさえも全部引き取られて、帰りはずいぶんと荷物が軽くなりました。

しばらくは造形は一段落して…なんて思っているものの、たぶん今が一番「作れる状態(テンション的に)」なので、作りかけを完成させてしまうのがいいかもしれない。

確実にゆがむ悪癖ゆえ、左右対称で作れない宿命を背負っているものの、ドールアイが仕込める頭や球体関節人形はチャレンジしたいなあ。
【2013/09/02 00:55 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アネモネ誕生日イベントinマチガイネッサンドウィッチズ | ホーム | アイアンスカイ ディレクターズ・カット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2664-9ccba164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。