アイランド
8/20(土)天気 晴れ(酷暑)

今月7本目の劇場映画です(そのうち今週4本)。
ブログに書かれているタイトルを数えても、足りないと?
すべてを赤裸々に書くのが、ブログではござんせん。

さて「アイランド」です。
予告編ですでに散々語られているので書いてしまいますが、自我に目覚めたクローンがその製造工場から逃げ出し…といういかにもなSF映画です。
なんとなく「ブレードランナー」なイメージで(一応「アイランド」も少し先の未来の話)、ややもすれば退屈なんじゃないかな?と危惧していましたが、そんなことはありませんでした。
特に中盤の山場、カーチェイスがとにかくど迫力。
これだけの目にあって、なんで死なないんだ主人公(イアン・マクレガー。今回はヒゲとフォースのないオビワンです)と冷めた目になるヒマもないアクションのつるべ打ち。
一応奇跡的に助かった主人公たちに「おまえたちは神に守られてるよ」と黒人労働者が感激してみせるのですが、これも前ふりがしっかりあってニヤリとさせられます。

で、話もラストシークエンスに近づき、普通はここで終わってめでたしめでたしとなるものを、さらに進めていくもんだから上映時間は2時間超え。
それでも一度もあくび、出ませんでした(仕事帰り、レイトショーの条件付きなのに)。

まぁテーマの根本は『奴隷解放』なので、ラストシーンが終わってすっきりするか?と聞かれるとちょっと難しいかもしれません。
ただ言えるのは「何も知らない方がしあわせ」ってことかな。
これって現実世界にも大いに当てはまることですね。
童貞の方がすごいエロ漫画を描けると言った有名漫画家を思いだしてしまいましたさ。

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

【2005/08/20 01:46 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<不意打ち | ホーム | 妖怪大戦争>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/27-9fb393e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |