スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
デザフェス始末記
11/8(土曜) 曇り一時雨(外は寒かった)

体力が衰えたのか、それとも気疲れか。
もうデザフェスのような11時から19時という長時間開催ではキツイ。

今回から参加当初に立ち戻って一日のみ(土曜)の参加としたのは、ドールショウに比べて多様化しているため売り上げが伸びない、来場者のモラルの低下で気分が悪いという、経済的且つ気持ち的な問題。そこまで体力的な問題は考えてなかった。

前回ムービーシーフという禁じ手を使ったがために、他の自作ドールが全く注目されないという大失態があったので、今回は基本にこちらも立ち戻って自分のオリジナルで見せていくやり方にした。

今まではただ並べていただけだったが、それをちょっとしたストーリー仕立てにして、舞台から小道具から全部作ったので、自分でもけっこう満足なデキ。
ただ当初考えていたブース配置には両サイドがかなりキツキツなので出入りする隙間を作るため、バーベキュー用折りたたみ机の一つを出すことができず、そのディオラマ仕立ては箱に収めるほかなくなって、ぱっと見目立たなくなってしまったのが心残り。

久しぶりに作ったハシビロコウの特殊部隊も、実は今回そこまで目立ってなかった。
というのも、開始早々のスタートダッシュでいきなりハシビロコウ、オニオオハシの一体ずつがはけてしまったからだ。
そのお二人はどうやら大阪から来てくださっていて、アマガエルカエル新旧全種(旧verは各ひとつずつだけあって、それ以外は全部ver2)、他アマゾンもブラウンとグリーン一種ずつ、ガマ、さらにはマスコットバジェット(例のコップに引っかけるヤツ)をまるっと全部お買い上げ。
ようやく全部並び追えて、写真を撮って、一度トイレに行ってから戻ったら、そんな事態が待ち構えていたというわけ。
しかも他にもお待ちいただいた方もいたりと、かえる秋祭りのあの冒頭30分が再びという印象。

うちのようなマイナーな弱小ブースを狙ってきてくださるとは、本当にありがたいです。
にわかに信じがたいと、一日経った今でも思うのも無理からぬこと。

その後も、今まで全く動かなかったハシビロコウ(看板鳥としてずっといたのがついに無くなったので、今回新たに特殊部隊のボディ在庫分数個作った)がみるみる減っていき、結局ハシビロ、オオハシのワンペアだけが残った。

アマガエルは相変わらずだし、今回ガマがいくらか出たのもうれしいところ。
ただやはり小さめな方がよいという声を今回も聞いたので、それには対応していきたい。

では、猛烈に忙しかったかというとさにあらず。

今回、ブースにでかでかと「触るったらぶっ飛ばす(という意味でcoution.Don't touch!)」をはしだしたおかげでほぼ触られることもなく、極めて平穏に過ごすことができたし、さらには基本的に足を止めてくれる方は動物が好きか、ドールものの人たちなのでひとりひとりとゆっくりお話しすることができてとても満足した時間を過ごすことができた。

写真だけの人、たんに興味を持って立ち止まった人、そういった方々にも極力声はかけるようにした。
むしろ向こうから声をかけられることはほぼ無い。
しかしこっちから話しかければそれなりに反応があるから楽しい。

ちなみに体内時計的なもので、一定時間眺めていたら声をかけるようにしているのは、つまるところ興味を持って見てくれているのを測っているとも言える。
女性にしか声をかけないわけじゃ無いのだけど、連れ合いがいる男性はほとんどが滞空時間短いし(その点、女性は一人でも複数でもあまり変わらない)、カップルは双方が同時に興味を持ってくれれば話しやすいが、あきらかに片方が興味を示していないケースだとこちらも声をかけない。

今回、造形班が皆上の階だったため、トイレに立ったついでに近くのエリアを見て回るということもせず、結局は目的のブースに行って帰ってくるしかしなかった。
そういった意味でも、多くのブースの前を素通りしまくったのだけど、たいがい何か引っかかるものがあって立ち止まるのだけど、それが今回はなかったな。
たぶん、目的のブースで満足してしまって、それ以上の刺激が得られなかったからかもしれない。

生々しい売り上げの話は、最初のスタートダッシュとその後ドールに興味を持っている方々がぽつぽつと来てくださったおかげでデザフェス参加以来最高額となりました。
以前となにか劇的に変えたわけでもないのに、これはどういうことなのだろう?と思うものの、拙作をTwitterやキレイに着飾って写真をアップしてくださるブログのおかげ。

自分のホームページはあいかわらずガラケー仕様だし、Twitterの写真もしょうもないものばかりだから、そういった意味でもフォロワーの方々にはホント頭が上がりません。
いつもキレイな写真、ありがとうございます。

そして毎回デザフェスで思うのだけど、写真を撮ってくれた方を追跡しようにも全然見つからない…。見つけたときは一年後とかで、今更お礼もどうなのだろうと躊躇してしまう。
前回のムービーシーフなんてそうとう撮られたのに、見つけたのは二枚だけだったし。
できればディオラマ写真は拝見したいなあ。
2014_11_8_1.jpg
ブース全景。
2014_11_8_2.jpg
ブース内ブース。
2014_11_8_3.jpg
いつものバジェット軍団と、今はもう一つもいないコップのバジェット。
2014_11_8_4.jpg
販売物一覧。
2014_11_8_5.jpg 2014_11_8_6.jpg
在りし日のハシビロコウ軍団とオニオオハシ。そして警告文を持つヒットガール風。
【2014/11/09 17:52 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<森高千里 Autumn Tour 2014 ~LOVE~ | ホーム | かえる秋祭り in中野サンプラザ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/3103-5eb8d0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。