高い授業料
1/24(土曜) くもり(9.1度)

先日買ったもののまだ使ってなかったFIMOという樹脂粘土を使ってみる。
触った感じはスカルピーと同じ。
ディテールの入り方も限りなくスカルピー。
ただにおいは全くしない。
やや弾力が強いものの、おもしろいのは特に何もしなくても重ねただけでくっつく特性があること。
スパチュラ(と言っても僕の場合は鉄筆)で継ぎ目をなでてやれば消えてしまう(やや毛羽立つけど)。

一時間少々で新しい造形物がおおむね完成。
オーブンで110度20分から30分焼くことで樹脂粘土が固まるという、これもまたスカルピーと全く同じ。
ただし焼いても有毒ガスのたぐいは出ない。
さすがドイツ製。子供も安心して使えるというふれもみは伊達じゃ無い。

うちのオーブンは廉価版ゆえ(昔、実家住まいの時にスカルピーで造形していた際に自前で買ったオーブンは温度設定付き)温度設定が効かない。
まずは「あたため」という弱火で5分ほどやってみるが、ヒーター部分がまったく赤くならず、余熱程度。
これじゃ焼けないということでメモリを「中」にしてマックスの15分タイマーをまわす。

その間、CSI:Miamiシーズン8第一話を見始める。
テレ東でのオンエア時に見た記憶があったが、シーズン2から通しで見ていると入ってくる情報量がまるで違う。
特にホレイショが病床で生死の境をさまようデルコに対して「大切な人を失ってきた。マリソル(奥さん)、レイ(弟)、スピードル。デルコ、おまえまで失いたくない」と語りかけるシーンの名前の羅列にしっかり意味があること、ここでもスピードルという名前が出ることにグッとくる。

そして過去のマイアミデイト警察でカルドーザ(今期限りなのが実に惜しいキャラ)に現場検証を頼む際「メーガンは別件でかかりきりだから…」と話すシーンがあって驚く。
もう無かったことになっているに等しい最初期のメンバーの名前がこのタイミングでちゃんと出るとは。
しかもホレイショの当時の同僚とか。
他にもシーズン6でレギュラー降板したアレックスがしっかり監察医としていたりと、イチイチツボなのがいい。
スピードル役のロリー・コクレーンがシーズン6で一話限りの復活を果たしたが、その後のシーズンでの登壇は固辞したというので、このお祭り的なシーズン8第一話に登場しないのが本当に残念でならない。
もっとも名前は二度も出てきているから、愛されたキャラなんだなとあらためて思う。

そんな調子で予想外の「メーガン」の名称に驚いていると、オーブンのタイマーが終了を知らせてくれた。
ワクワクしてふたを開けるとまでもなく、ガラス越しに目に飛び込んできたのがヒーターに近い部分が焦げているさま。

火力が強かったか、スカルピーでもこがしちゃうことあったよなと、そのまま取り出すと微妙に弾力が残っているのもさることながら、内側から熱であちこち水疱のように膨らんで、渾身のディテールがほぼ消えてしまっている。

あの作業時間と、けして安くないFIMOが台無しに…。
しかも目にはめたスチール球をうっかり触ってしまい、指をやけど。水疱が出来る始末。

なんとか膨らんでいる部分をカッターで削いで、その上にFIMOを乗せたものの、そもそもの大きさから一層分大きくなってバランスが崩れ、まったくダメだと言うことに気付く。

もはやこれは使えない、破棄するしか無い。

考えてみたら電子レンジにもオーブン機能があって、そっちは温度設定が出来たことを思い出す。
スカルピーのような有害ガスも出ないし、明日はそっちで試してみよう。
とりあえず芯となる粘土を軽くこねて、スチール球を埋め込む。
粘土が乾かないと上に盛れないので、一度オーブンで軽く温めて現在放置。

いい感じで出来ていたFIMO第一作は幻となり、高い授業料(FIMO代もさることながら時間とそれに伴う労力)となってしまった。
【2015/01/24 23:15 】 | デザフェス用 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<模型の趣味で | ホーム | ドールショウ42>>
コメント

かけた時間手間想い、駄目にはなってしまいましたが、
次はその分だけよいものが作れるように、お祈りします!
トライアンドエラー...ですね。創作は本当にいつもそれを実感させられます。
【2015/01/24 23:19】| URL | さざんか #E1baS0jg[ 編集] |
ありがとうございます
さざんかさん
ありがとうございます。
はじめて触るマテリアルはトライ&エラーで自分のものになっていくので、最初に失敗するのはある意味当たり前でその後の慢心を呼ばないよいクスリになるのですが…。
UNDOのないアナログ作業は「やり直しという名の時間をもどすこと」が一切出来ないので、火ぶくれして先刻のいい感じに出来た実感を根底から覆してくれるサマを目にした瞬間は、まさに絶句でした。

悔しいのでリトライします。粘土もまだたくさんありますし(使い勝手もわからず、よいものだという思い込みでたくさん買ってしまったので^^;)
【2015/01/24 23:25】| URL | 1ロヨ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/3186-219ed38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |