デザインフェスタ42・始末記
11/21(土曜) 晴れ(20.2度)

反省点レイアウトミス。今回はこれに尽きる。
ヒナポンポンをかごに入れたら、ほとんど視認されず。
一方の1/6ハシビロコウは特殊部隊のみならず、スーツverやつなぎのゲイっぽいのも並べて総勢五体だったせいもあり、かなりの注目度。写真も前回は最後一体だけになっていたのでほとんどスルーだったが、けっこう撮られていたし、通りすがりで「ハシビロコウさんかっこいい」と感想も聞けた。
数はやはり目立つ。

そしてヒナポンポンは触れないように鳥かごに入れたら、間近によってのぞき込まないと見えないため、Twitterであらかじめチェックしてくれた方以外に気付かれない有様。これは痛恨のミス。

ただ14時前あたりに大道芸人になったかつての同人仲間が「これだと見えないからかごから出して、巣も斜めに傾けて、さらにせっかくネットで有名な写真も貼ってあるならここに名前(オーストラリアガマグチヨタカのヒナ)もかかなきゃ」とアドバイス。
結果、それまでは気付かなかった一般層にも「なにこれ、かわいい」と見つけてもらえるようになり、さらには買い求めてくれる人もぐっと増えた。

もうひとつのレイアウトミスは、フラワースタンドに全ての完成品を並べてしまったため、商品が隣のテーブルに置くしか無くなったこと。
このため単体でも目立つバジェットは逆に視認性が高まったが、ウサギやガマグチヨタカなど真上から見たらただの固まりに見えるヘッドたちは手にも取ってもらえない有様。
実際、自分で見下ろしていてもウサギは「これじゃあ、わからないよな」と感じるほどなので、一見さんにはそれがウサギであると認識できるはずもない。

また意外なほどフラワースタンドが横幅も前後もテーブルいっぱいに取る割には、あまり数が並べられなかった。最初の頃から皆勤賞の人形たちも持ってきただけで並べることが出来ず。
前回のかえる秋祭りではちゃんと注目された着飾ったガマとシュレのピンクペアも、その他大勢に埋もれてしまって、これも痛恨のレイアウトミス。
これはあとになって写メを見てわかったのだけど、今までは背後に壁的なもの(展示でも箱を置いていた)があり、さらに地面に近いから見下ろすことでテーブルクロスの色味に溶けることがなかったのだけど、今回高さがあるため背後の遠景と溶けてしまったようだ。
目の高さにあればもっと目立つだろうと考えたのが、見事に裏目に出てしまった。

逆に一段低い卓なのにハシビロコウは全員が黒ベースの服装で黄色い大きなくちばしという記号が目につきやすかったようだ。

このように設営におけるレイアウトが、またしても課題として残るデザフェスとなった。

もっとも今回は新人時代の同期や、前述の20余年来のかつての同人仲間のサプライズ訪問があり、思えば三連休初日にもかかわらず、よく来てくれたと感謝感激。
またいつものように差し入れしてくれる御仁、拙作をひいきにしてくれる方、イベント仲間との短い間ではあるけど談笑と、展示方法以外では総じて満足。

前回よりも足を止めてくれる人も多く感じたし、むやみに触ろうとするのもあまり目につかなかったので(何も言わずいきなりカメラで撮るのはほぼ男性。それもだいたい傾向が同じ)、前回がちょっと今ひとつな手応え(売れる売れないよりも見てもらえないが一番つらい)だったので、それに比べたらかなりよかった印象。
01fcde1b7dfd8bcac7259335f51d75d49c3eeffb13.jpg
01b9e687ec694640d6d39ab697ddf41851dd034c71.jpg
011d2be40638411b6df0c6ad4a2c765ef24e7804d1.jpg
01362d245fa9f283447d432072e97cd62db4564ab1.jpg


【2015/11/22 19:48 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<スターウォーズ フォースの覚醒 | ホーム | アイギスオンリーイベント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/3503-55933d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |