ワンフェス2016冬に行ってきた
2/7(日曜) 晴れ(8.1度)

Twitterで造形関係の方を何人かフォローしていて、その作品を直に見たいなあという気持ちが、入場料2000円にわりとバカにならない往復の交通費という障壁を越えて、久しぶりにワンフェス会場に、それも午前中から出掛けてきた。

午後になれば並ばずともスムースには入れることはかつての経験上わかっていたが、そうすると買いたいブツが完売している可能性が高い。
ただ見るだけじゃなく、たまにはガレキも買いたい。
レジンのムクの固まりをしげしげと眺めたい。

9時半過ぎにうちを出て、幕張メッセの駐車場に着いたのが10時半。途中まさかの首都高工事渋滞に阻まれなければ50分少々で着くとGoogleMAPは示してくれていたが、それでも一時間で着いたので御の字。
しかしメッセの広い駐車場から会場前のパンフ売り場に行くまでに15分くらいかかり、さらにパンフを買う列、入場の列に並んで、会場入りできたのは11時半近くだったか。

まず、いの一番にnight-blueさんのブースへ。
目的は新作のクロエという女性フィギュア。
これをTwitterで見た時、やけに黄色いけどまさかポリパテ?と、まずそのマテリアルから想像できない柔らかそうな質感に驚き一目惚れ。
オリジナルフィギュアで通販も行うとのことだったが、やはり実物を見たいし、なにより作ったご本人に感想を言いたいと。
着手から完成までだいたい半年かかったそうで。もちろん、半年の間ずっと作り続けていたわけではなく、あえて時間をおいて造形に対して客観視し、さらに作り込んでいったと伺い、ストイックな姿勢にますます魅力度が増した。
たしかにセクシャルな記号のキャラではあるが、なんかそれだけではないぐっとつかまれるものを感じた。
正直、入場一時間で完売もありうると思っていたので、無事購入できてなによりだった。
017e195324eac2cb8bad7c2bda5b1629455a66992f.jpg 01c804d67919bceb4f4ad08c35b4ab3e6f24a9a381.jpg

続いて、かつて一緒にワンフェスに出ていた大学時代の後輩のブースへ。
実は探そうと思った矢先に、当の本人が目の前にいたという恐るべき偶然。
事前に行くと言ってなかったので、向こうもたいそう驚いていた。
オリジナルフィギュアのにで勝負していて、少なからずファンもいるらしい。
ただその造形やボリュームに対して設定価格が安すぎる。
01b34b191e906c657c90f5848f6abc95faca5ce292.jpg
ご祝儀もかねて一体購入したが、もともと自立しない作り(つま先立ちスタイル)で5ミリのアルミ線でベースに背中から固定もさることながら、背部の巨大バインダーはどう考えてもエポキシ系接着剤で強力に留めないと自重で外れてしまいそう。
かなり大きいので飾るスペースも必要だし、本人には申し訳ないが僕には作りきる自身が無い…。
もっとも造形は身内びいきを抜いてもよく出来ていると思うし、なによりオリジナルデザインというのも、なかなかよい。
ようは好き勝手に塗ってもいいわけだし、背部のバインダーに不安があるならつけなくたっていいし、他のオリジナルミキシングビルドのロボにくっつけてもいいかな?と思っている。

一時間近く談笑して、その間にせっかくブースに立ち寄った人に声をかけて、ひとつふたつと売ってみせた。
話しかけるのはドールショウやデザフェスで慣れているし、そもそも専門学校の講師をしているときにも、なるべくこちらから声をかけることはしていたので、同じ模型好きなら値段も安いし、突破口として話を弾ませて「お得みたいだし買ってもいいかな?」と思うだろう。
別にいやらしい商売っ気というわけではなく、せっかく気に留めて立ち止まったのだから、もう一押し、自分で作ってみようかな?と思わせるには話しかけるのが一番だ。

ワンフェスで気になるのはそこで、展示物をながめていても卓の中から話しかけられることがまずない。
下手したら疲れ切って寝ているなんてこともある。

別に買う買わないよりも、せっかく並べたんだから感想の一つ二つはうれしいはずだ。それを聞く機会を逃すのは実にもったいない。

ゆえに僕は立ち寄ったブースではもれなくこちらから声をかけた。
皆初対面であるが、目の前の造形物を肴にすれば話題には事欠かないはず。

後輩の元から一時離れて、カエルもののそれこそイベントで知り合った方々に挨拶に行き、新作を購入する。
ケロルさんとペインターネットの伊藤さんは、それぞれワンフェスでは珍しい完成品を販売している。
卓の向こうとこちらで話している間にも、人がひっきりなしに足を止めて、買い求めていくのを見ると、なんだかこっちもうれしくなる。
013f2961f9b604f7caa5128a2df2c47074e1585faf.jpg 01912d84cc741f1a5fdc5e55de2304a17b3f958718.jpg

そうそう、この完成度をこの値段で買えるならお土産に買っていくでしょみたいな。
伊藤さんのカエルーマというだるまモチーフのカエル人形は、もううちにいくつあるんだろう状態。
ケロルさんのカエル人形も同じ種類こそないが、確実に数を増やしている。
そしてすでに持っているものを思わずまた買いたくなってしまい、向こうから「多分それ持ってますよ」とつっこまれたり。
たまたまデザフェスで足を止めて、一番最初に買ったのがムツゴロウだった。
で、いつもそのムツゴロウを見るとほしくなる。
今回は新作アマゾンツノガエルを購入。となりにいたベルツノもほしかったのだけど、ぐっとガマン。次回買おうと思って帰宅したら、以前すでに買っていたことがわかる…。
自分の作風もそうだけど、超絶技巧のスーパーリアルではなく、どこかゆるい感じのセミリアル路線なので、シンパシーを感じる。もっともケロルさんの方が、比べものにならないほど塗装が丁寧で上手なんだけど…。

次に向かったのが、最近他の方がRTしていて知ることが出来たアレンジ怪獣のヘッド。
マグラーがとにかくかっこよくてほしいなあと思ったが、残念ながら完売。
011bcce929bd1516ae6547ad03a7eef337fc6f92d4.jpg
でも次にほしいと思っていたGMKゴジラはあったので、即購入。
完全にラリっているようなギャンゴも、伊達政宗オマージュの左右非対称なゴモラにもひかれたが。
せっかく造形材料について伺ったのに完全に失念してしまったのが悔やまれるが、油粘土のようなもので造形されているそうで。その恐るべきディテールと生命感がほれぼれするほどすばらしい。
後ろ姿は割とオリジナル準拠というこだわりあるそうで、住む世界の違う造形手腕の方なのに気さくにこちらの質問にも答えてくれる、とても感じのよい青年だった。

なぜゴジラはGMK版なんですか?の問いに、このゴジラが一番好きでの答えは、僕自身GMK大好きなんですごくうれしかった。あの劇中のふてぶてしい悪役面が見事に再現されていて、ホントスゴイ。
シンゴジラよりよっぽどかっこいいんですけど!
0130430b5ec11a47f0269993481d12bf045e0552fe.jpg 0164cf49f2b4fc2851523eb7312f15ce37a2d187c6.jpg


買い物の目的も済んだので、あとはアイギス勢のところへ。
デフォルメ系が1ブース、イラスト準拠が2ブース。でもそれぞれ個性が出ていて、しかも皆完売という。
デフォルメはエポパテ製、メーリスはZblush、覚醒シビラが3DMAXのデジタル造形。
そんなところも聞き出すあたり我ながらマニアだなと思う。

以前まとめサイトで載せられていたものより、やはり立体物は直で見るに限る。
細かいところまでよく再現されていて、どれもとてもよかった。
015c22bfc1437f371ad181af104b963e343f5ba589.jpg0141520325d0385ff08e21359032b7a244e561958b.jpg 01134285683ab1861ce0a38cc7bdbae8caf5989d79.jpg

012b109f1bc166e12db6bd09903e8e342203459da0.jpg 01588fefaddff485b70b4302bba28fde672ac80e1c.jpg 014321023514dc0775c7ba8f80dfde805b5aa81dd2.jpg 0103befbb3a38819cc7ddafc0b15f126378a25b870.jpg



ちなみにどのブースも僕が訪れる前に毛玉伍長さんが名刺を置いていかれたようで、完全なニアミス。
もともと行くことを宣言してなかったので、こんなことならちゃんと話をしておけばよかったと後悔。

再度、後輩の元に戻ったのが14時。
すっかり腹も減ったので、完全な手ぶらだったのでフードブースで焼きそば買って差し入れ。

あとは買えるだけと思った矢先に思い出した。
モデルカステンで佐藤ミナミフィギュアとペイントムック(ミニ写真集と塗装のHowtoが載っているらしい)を買いに企業ブースへ。

もう完全にゲームショーとかのていなのに度肝を抜かれた。
ブースの組み方が商業イベントのそれで、おもちゃショーにしか見えない。
コスプレコンパニオンが何か配ってるし、イベントやったりサイン会も行われている。
ここだけ見たらワンフェスと同時開催の企業イベントにしか見えない。

唯一の心残りは佐藤ミナミ女史ご本人がてっきりブース内にいて販売してるもんだと思っていたのに、いたのは皆男性ばかりだったこと…。
ちょうどサイン会(多分声優さん)が行われていたので、もしかするとそっちの導線にいたのかもしれないけど。
模型の編集者には見えないおきれいな方なので、ご尊顔を拝したかったなあ。
010e9ea5bc0d56927234614dae7c4eb7e8f13bacec.jpg

ただ帰りがけ、駐車場でポインターを発見。
嬉々として前から後ろから撮りましたさ。
015f77ab2f5d124aa5ff7fc038026c96c430ae1a53.jpg 01d0c9ac290249d1002b88757dceaac45610e74407.jpg

帰宅後、5年ぶりに九州から親父が免許更新に来ているので、再度車を出して昔住んでいた社宅のそばの差色どころで夕食を一緒に。

ワンフェスは卓代が高くてまた出たいとは思わないけど(誰か相棒がいて折半しないと27000円はキツイ。デザフェス二日分よりさらに高いもの。コミケは一日8000円、オンラインだと9100円)、造形物の祭典で地方からも年に二度集まってくるお祭りなので、やはり楽しそうで血が騒ぐわ。

そうそう、事前にブース番号をメモっていて唯一買わなかったのは、完成品ではなくレジンの固まりだったため、これを展示物と同じようには作れないなあと尻込みしたところくらい。
あれ、塗装済みだったら間違いなく買うのに。
生き物モチーフだから、ある意味正解がなくて自由に塗れる分、その卓の上にあるものと同じのがほしいんだけど、自分にその模様は無理…と思ってしまう。
ケロルさんのカエルは塗装済みではあるが、模様がディテールとして刻まれているので、もしレジンの固まりでもがんばれば塗れるかな?と思うけど、模様ナシのムクレジンは買えませんわ…。
【2016/02/07 22:52 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ラクーア・橋本環奈ソロデビューシングル「セーラー服と機関銃」発売記念イベント | ホーム | ドールショウ45冬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/3582-1496926f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |