スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ドールショウ48冬・池袋
1/15(日曜) 晴れ(3.9度)

東京はさいわいにも寒波の影響は気温の低下だけだったが、関東以西からの参加者にはかなりの影響が出てしまい、ブースのあちこちに「雪のため電車遅延」の張り紙がしてあった。
いつもご挨拶させていただく「花かご」さんもそんな中のひとり。
たまたま今回角配置だったのだが、そこに花かごさんへ訪れたお客さんの列が並んでいるのを知る。
申し訳ないことに一度も作品を買ったことは無いのだけど、そのフェイスの塗装や装飾、服装がとてもきらびやかで華やかで、いくつかポストカードをいただいただけなのに、欠かさずご挨拶をしてくださる。
ゆえに「新作狙いのお客さんがブース前だと他のディーラーの妨げになるから、ここで並ばせているんだな」とは思ったが、いつになっても列が移動しない。

そうこうしているうちに、いつも花かごさんのブースにいらっしゃる男性が声をかけてくれた。
曰く「新幹線で足止めを食って、今到着した所なんですよ」とのこと。
聞けば二時間遅れで、到着に四時間かかったという。

ようは待機列にいたお客さんは、花かごさんの到着をひたすら待っていた熱心なファンと言うことだったわけで。

花かごさんの人柄や作品に惚れ込まなければ、じっと待つなんてできない。
ディーラーお客さん以上の信頼関係があるに違いない。

その後、ご本人がご挨拶に来てくださって(なかなかブースを離れられずこちらから訪れることができてなかった)、電車遅延の詳細を伺った。
15時過ぎには帰りの遅延も考え、早めの撤収で、正味三時間の滞在だったそうで。
心から「おつかれさまでした。帰りもどうぞお気をつけください」を声をかけるのが精一杯だった。

一方今回、特にうれしかったことがあった。
以前(と言っても二年以上前)、ドット絵の授業をおこなっていた専門学校の当時の学生さん(現在は卒業し、社会人二年生)さんがお母さんとともに訪れてくれまして。
とにかくマンモス校で、一クラスあたり相当な人数を相手にしてたものの、やる気を見せてくれる学生さんには何かにつけて褒めることにしていた。
その時間内に行った課題を規定の日までに提出させて、それを学校のアシスタントさんからメールで送ってもらい、自宅にてチェックし採点する。
こんな事は当たり前ではあるが、そのあと授業を行う前に時間を取って、プロジェクターに写し、成績優秀者から講評するということをやっていた。
絵のうまい下手ではなく、ちゃんと理解してドットを動かしていたら最大の賞賛。逆に言われたことを守らず出来ていなかったものには、ある意味さらし者。

褒められる機会が義務教育時代ではなかなか無いだろうし、なおかつ絵描きのクラスではないから、絵心が無ければ褒められることはまずない。
それなのにちゃんとできていれば褒められる。

褒められれば人間やる気も出る。やる気が出れば面白くなって、先へ先へと進みたくなる。

彼はそんな中のひとりだった。
ドット絵が楽しいとまで言ってくれたのは、とてもうれしかった。

たまたまお母さんがドール趣味があったようで、以前拙作を買ってくださったときに「XXの母です」と名乗られてたいそう驚いた。
そして今回、就職も希望通りに決まったそうで「あの時ドット絵を褒められたのがすごくやる気が出て、その後につながりました」と言ってくれて、お母さん共々お礼を言われてしまった。

もう先生業をしなくなって(別にリタイアしたわけでは無く、声がかからなくなっただけ…)幾久しいが、やはりこんな風に礼を言われると「やっててよかった…」と心の底から思う。

冗談めかして「そんなこと言われると涙で足下に水たまりができてしまいますよ」と言ったが、実際ちょっと感極まったのも事実。

あとは年長者アドバイスを少々語って、なんだか久しぶりに先生をした感覚。

ドールのイベントとは一切関係ないように思うが、あの時お母さんがたまたま拙作のカエルヘッドを買ってくださらなければ会うことがなかったわけだし、これも一つの縁なのだよね。

正直、今回は昨日のペットロスからのダメージがまるで抜けて無くて、せっかく興味を持って立ち止まってくれた方々に、こちらから声をかける元気が無かった。
売り上げ自体も、以前のようには行かず厳しい状態。

ただ前回やデザフェスよりも写真を撮ってもらえることが多かったのは、ありがたいところ。

次回よりドールショウは浅草の台東館になる。
ディーラー代は以前の浜松町のように安くなるが、とにかく交通の便が悪すぎる上、近くの駐車場もかなりの割高。
池袋は駐車スペースも大きく、且つ帰りに食事をしてサービス料を稼げば、驚くほど駐車料金が安くなる(千円切ることも)。
なので、このまま池袋で行ってほしかったが、ディーラー参加費が高くなったこともあって参加ブースが減ったためなのか、今年の残りの開催地はいずれも台東館。
しかも三月五月と二ヶ月おきの開催なので、その二回とも参加を見合わせ、次回は四月のアイドール(開催地はTRC。駐車料金はそれなりだがスペースは確実に確保できる)に決めた。
【2017/01/15 21:29 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー | ホーム | 14の夜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/3695-338a9847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。