スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
洋ゲー三昧
8/21(月) 晴れ一時くもり(いつもの暑さ)

ゲドをみようと意気込んだものの、連日のスーパーマンづくしから一転、大不評な映画を見に行く勇気が出ませんでした。
しかもUKから都合よくGBAのソフトが届くし。
でも4本セットは「Max Payne」以外大ハズレ(しかも1本はパッケージと中身が違ってた…)。
別途頼んだ「Alien Hominid」も届いたし、ハズレの3本はどーでもよくなりました。
結局、国産ソフトを定価で2本買ったのと同じ金額が、近いうちにカードで落とされることに。
7月にやった顔グラフィックのギャラが入るはずなのでまぁいいかと、ハズレを見ながらうっすら涙目。
アキバで買ってもよかったじゃんというツッコミはなし。

ちなみに「Max Payne」はすでに持っていたんだけど、UK版はヨーロッパ仕様で他の言語(英語の他、ドイツ語フランス語オランダ語など)がデフォで入っているし、パッケージも微妙に違う。
もっとも以前のはホンコンブランドなので、どこまでが正しいのか不明ですが…。

それにしても、あらためて海外のGBAはおもしろい。
「Max Payne」はストーリーモード(向こうではグラフィックノベルと呼称)ではしゃべりまくりだし、キャラ絵も3D落としだけど顔なんか4ドットくらいしかないのに1ドット単位で深呼吸して、パターン数尋常じゃない。
一方の「Alien Hominid」も落書きのようなタッチが斬新で、そのわりに挙動パターンがすこぶる多く、見ていて飽きない。

目的に応じて描く。
必要だから描く。
絵描きとしてキレイキレイではないアプローチで描く。

なんだか国産ゲームでは、まったくありえないやり方が本当にうらやましくあり、悔しい。

リアルできれいなグラフィックなんて誰でもやるんだから、うちくらいは違うので行こうぜ!と言ってくれるメーカーが一社くらいあってもいいのになぁ。
同人でもないから無理か…(アカツキは別ね)。
【2006/08/21 23:42 】 | ゲーム関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<左手が痛いワケ | ホーム | 最短で二回目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/407-14bd3e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。