スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
不親切を乗り越えて
10/5(木) 雨(洗濯物の立場は…)

GBAサムライ・ジャックが、もうなんといいますか止められない。
おもしろい。
不愉快なまでにおもしろい。
これほどまでに不親切なのに、なぜか止められない。
まさしく魔力。

無駄にした時間は数時間分。
昨夜、疲労困憊なのにうっかりやってしまった時間プラス本日午前中、歯医者に行くまでの時間。

懇切丁寧な取説に、なぜか記されていないセーブのやり方。
最近さわったゲームは、総じてオートセーブ。
特定のエリアまで進んだらそこで自動でセーブされ、いつでも終えることができる。
サムライ・ジャックにも、あきらかにセーブポイントらしきアイコンがゲーム各所に存在している。
しかもその地点に来れば、自動で体力とマジックポイント回復するし。

昨夜、どうしても越えられない足場連続越えで果て(しかも落ちた先は常にダメージが加わるのに、通常地面にはジャンプが届かない。いわばジワリジワリとした死)、そこで精も根も尽きた。
午前中、リベンジするぜと息巻いて電源入れるも、なぜかセーブスロットはエンプティのまま。

「オートセーブじゃないんか!」

どうやらセーブポイントでは、自前でセーブしなければいけないことを学習。
これまた不親切で、しゃがみでAボタンという仕様。
たしかにセーブしますか?「No」「Yes」と出た。←この並びに注目!
「No」は気持ち大きめの白文字、「Yes」は赤文字である。
当然赤文字が現在選択されているものだと理解し、ボタンを押す。
これでセーブされたはずだ。

連続飛び越えの前にセーブポイントがあり、再度トライ。
しかし直前のザコと中ボスに挟まれ攻撃に集中するあまり、己の体力ゲージが底をつく寸前だと言うことを忘れ、討ち死に。

次はうまくやるさな気分とともにコンティニュー画面で「No」「Yes」の赤文字「Yes」を選択。
ところが出現した先は冒頭のシーン。
そして装備は、またしても元通り。

「セーブされてないじゃん!」

もうその瞬間、GBAが枕にめり込みましたさ。

どんなクソ仕様だ?
いや、まさか海賊版でセーブできないのか?
いやいや、たしかにシーリングパックされていたし、マニュアルは分厚い。はがきも入っている。

どういうことだ?

ここまできたら引き下がれない。
まず、一番手近のセーブポイントまで行き、セーブ画面をまじまじと見る。
そもそもこの「No」「Yes」の順序が、大和民族には理解できない。
しかし先刻は赤文字の「Yes」を選択し、セーブされていなかった。
待て、この白文字の「No」、心持ち大きいぞ?
まさか?
パットを右に入れると「Yes」が白文字になり、やはり少し大きくなる。
ボタンを押す。
すると「セーブしました」な確認画面登場!
赤文字が選択されているんじゃないのかい!

足場を超えて何とか先に進むと、ついにステージ1のボス登場。
この時点でゲーム内に刻まれたプレイ時間は1時間。しかし実質3時間以上。
むやみにパターン数が多いプレイヤーキャラの動きが災いし、瞬時に攻撃をよけることが不可能。
なにしろダッシュで移動した後、レバー逆で急停止するときに使われるストップ動作の枚数が4枚!
※海外のサイトでリップされたスプライトマップを見つけて確認。
初見で倒せるわけもなく、案の定やられる。
そしてコンティニュー画面。
「No」「Yes」を白文字で「Yes」を選択。
なぜかタイトル画面に戻る。

「コンティニューしないよっ!」

もう、選択するのは白文字か赤文字か決めてください…。

それでもでもやり続けるのは、洋ゲー特有のこだわりが満載されているから。
歩きに10枚、走りに12枚。ジャンプ着地に4枚。
もう異常。
だから好き。
【2006/10/06 00:52 】 | ゲーム関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<世の中カネだ | ホーム | スケバン刑事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/451-66ae59b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。