スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
仕事の合間に映画「DOA」
2/16(金)晴れ(風強い)

なんかむしゃくしゃするので映画を見ようと新宿まで。
とりあえず金券ショップで「DOA デッド・オア・アライブ」と「となり町戦争」を購入。
それぞれ前売り価格の1.3K。
時間の関係で「DOA」が先になるも、実は同じビルの映画館なので余裕でハシゴできると踏んだのだけど…。
それにしても狭い。
シネコンもどき気取ってるけど、スクリーンが畳二畳くらいしかない。
で、ガラガラ。
4人プラス予告の途中でもう一人増えて5人。
これじゃ金持ちのトモダチ宅でDVDをプロジェクターで鑑賞会じゃないかい…。

まったく期待していなかったけど、案の定なデキでした。
むしろ木曜洋画劇場で吹き替え鑑賞が望ましいです。
ご丁寧にアイキャッチ(いちいち画面転換でDOAと出る)まであるし。
タイトルなかったくせに。

あとデヴォン青木、ポスターとかイメージビジュアルではかなりわたくしのストライクゾーンなんですが、フィルムで見る彼女、ルーシー・リューもびっくりのそばかすだらけ…。
オリエンタルな美女にはそばかす必須アイテムですか。
特にOPはひどくて、髪をひっつめてるから目もつり上がってるし、そばかす&赤ら顔でうちのテレビ画面ならよかったのに…と悲しくなるほど。
あとのキャラはなんせゲームも2作目くらいまでしかやってないので、1作目にいたキャラくらいしかわからないんでどーでもよく。
かすみと同じくらいにゲームではキービジュアルに使われているレイファンも見るも無惨な配役だし(ちょい役)。

「クローサー」を撮った監督なのでちぃとばかりは期待したんですがひどいもんでしたよ。

繰り返しますが、きっと年内には木曜洋画劇場でオンエアしますよ、これ。
テレビ東京で、というのがこの映画の感想のキモですんで。

口直しに見ようと思って、前売りまで買った「となり町戦争」は時間が折り合わず断念。
ことこどくはずれる今日です。
【2007/02/16 17:12 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<バブルへGO -タイムマシンはドラム式- | ホーム | わたしはあなたにクリフハンガーだらけなの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/581-ff102fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。