スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
今日はダメday
7/25(水)晴れ(夏もよう)

照りつける日差しの中、約30分の徒歩通勤は紫外線ばりばりです。
左手首に白いリングが浮き出てきました。
夏の証、日焼けの後です。
あと開襟半袖なため、セクシーな胸元にV字の日焼けと半袖の土方やけ。
どーでもいーじゃんそんなこと!

就寝前にドイツ兵と戦ったせいか、眠りも微妙で、当然寝起きも劣悪。
味方に怒鳴られる、撃てば叫ぶ、ドイツ兵は「XX(何言ってるかわからない、ドイツ語だから)、アメリカーナ」と絶叫する。
そんなもん寝る前にやるんじゃありません!
ええ、「Brothers in Arms DS」ですとも。

すげえやと思ったのが、その操作性。
十字キーで移動、Lボタンで射撃。あとはタッチペンで操作。
つーか、照準はどうするんだよ!とおもったらですね、なんと下の画面をタッチペンでなぞると上の画面で照準(視線)が動くのですよ!
ゴイス! すごいっす!

最初のステージはチュートリアル。
鬼軍曹のような中尉(ルテナンて字幕が出てたし、オレのこと「BOY」って呼ぶよ、彼は)に指示されて動くので、すんなり入っていける。でも一回戦死した…。
バズーカで教会の上にいる銃座を撃てって言われたのに、ライフル(といってもトンプソン)でチマチマ撃ってたらあっさり戦死ですから。チュートリアル面なのにね(またゲームオーバー画面がけっこうエグイ)。
…と聞くとめっぽう難しく聞こえるかもしれませんが、なんと体力はなにもしていないと自動回復!
十字砲火で蜂の巣になっても命からがら逃げて遮蔽物に隠れてやり過ごせば、無事復活。
ウルヴァリンも真っ青なヒーリングファクターです。
乾いた発砲音とドイツ軍のMGの速射音、そして流弾の炸裂する爆音。
飛び交う英語とドイツ語。
臨場感がすばらしいです。

一兵卒なわりに、トンプソン装備しているのでガンガン撃てます。
カービンだったらゲームにならないんでしょう。
気分はサンダース軍曹です。
「リトルジョンは右に回れ。カービー、援護頼む!」てな感じ。
さしずめルテナンはヘンリー中尉か。

あー、日本で出ないんだろうなあ。
ただ、この特殊な操作性は見習うべきところ多いと思います。
とかいって、国産ものでもありそうだけど、下画面の入力を上画面に出すってのは。
ビックリでしたよ。

それでは戦地に赴きます。

10月には「Call of Duty DS」も出るそうで、ムービー見たら寒気したよ。
「RPG!」って、完全に「ブラックホーク・ダウン」じゃん。
燃える!
【2007/07/26 00:42 】 | ゲーム関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<トランスフォーマー | ホーム | いまさらナチョリブレ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/745-809c653c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。