スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
レミーのおいしいレストラン
8/14(火)晴れ(すこぶる暑い)

炎天下の中、中野ローカルバス「なかのん」を利用して、中野駅まで。
それにしても「なかのん」、まるで公務員の勤務体系のように終バスが18時台(驚いたことに中野駅発鷺宮に行く下りバスの最終は18時10分!)で、それなのに運転間隔は30分に1本程度。すなわち1時間に2本から3本しかない。でも運賃は通常バスと変わらず210円(でも小型で狭い)。
サンプラ前の「鳥どり」でランチの絶品親子丼(これ平日しかやっていない)を食べてから、60年の幕を下ろす丸井中野本店を散策。
60年間の歩みの写真展がひっそりと階段脇にあって、なんだか切ない。
ただ写真提供が中野九中OBだったようで、ちょうど在籍中だった頃の空撮とか懐かしくてうれしくなった。
とくに買い物というわけではなかったけど、ちょっとよさげなサングラスがあったので購入。

その後、お約束のブロードウェイに。
今日は駐車場利用ではないので、じっくりとなめるように回る。
12時に来たのに、なかのん利用して帰ったのは18時すぎ。
なんだかいろいろと散財してしまった。
何度も言ってるけど、今月から苦しいのにね…。
ネコ娘ほしさにカードダスをひねりすぎたのが、本日のダメポイント。


夜は暑いし、一応夏休みだしということでレイトショーに。
初日を外して見る気が薄らいでいた「レミーのおいしいレストラン」。

とにかく本編開始前の短編「リフテッド」がサイコーにおもしろい。
わりと客の入りのいいハコで、一人爆笑してました(やや浮き気味…)。
つーか、客のりが悪いぞ!
大爆笑しろよ、のっけから。
キャラクターも好みだし、このまま帰っても問題ないくらいの満足度。

肝心の本編は「Mr.インクレディブル」の監督と言うことで少々期待しすぎました。
あくまで個人的な印象だけど「モンスターズ・インク」以降見てきているピクサーの中では最下位。
じゃあ、ベストワンは?と言われても、アレ即答できない…。
そつなくおもしろくて、ひとしきり満足(これが難しいんだけど)。でも強烈に何か残るか?と言うとそうでもない。
スゴイ技術で、きちんと楽しませてくれるから、映画としては安全パイ。
だから行くんだけど。

ただ今回は、あの人間側主人公が生理的にダメだった。
ダメ人間(能力的にでも、人格的にでも。カーズは後者)が努力して最後に…ってのが好き。
だからドラえもんに頼り切るのび太では感動できない(のび太なりにガンバるからおもしろい)。
まわりの理解者やアンチとの確執も今ひとつハッキリしなくて、「これ、本当に泣けることで有名なアイアンジャイアントやMr.インクレディブルの監督なのか?」と首をひねったほど。

というわけで、珍しく最後までノリきれなかったです。
ガッカリ。

そうそう、エンドロールでおもしろい一文がありました。
「100%アニメーション。NO・モーションキャプチャー」だって。
これってアカデミーをかっさらった「ハッピーフィート」へのイヤミかな(あれもおもしろくなかった)。

「ハッピーフィート」にせよ「シュレック3」にせよ、そして「レミー」も予告編からかなり期待していって、それでガッカリなケースが多い。
そうそう今回の目玉は「水に濡れた表現」なのか、意味もなく車にバシャっと引っかけられたり、水に落ちたりするのが目立った。
ピクサーはそーいうのやらないと思ってただけに残念。
次回作の予告もピンと来なくてね…。
でも、何度も言うけど短編はサイコー。
あれでレイトショー代1.2Kです。

週末から公開の国産CGアニメ「ベクシル」が怖いものみたさで行こうかな。
おもちゃ雑誌のレビューで「クオリティにムラがある。予算の関係か」なんて書かれてるしさ。
「ピンポン」の監督と聞くと期待できるけど、「アップルシード」の監督でもあるんだよね。
近いのは後者か…。

テーマ:レミーのおいしいレストラン - ジャンル:映画

【2007/08/15 02:24 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<真っ赤なスカーフ | ホーム | トランスフォーマー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/762-ac6f515d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。