スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
わからなくて当たり前
11/16(金) 晴れ(冬来たりなば…)

そんな風に言い聞かせないと、3Dはやってられない。
いちいち聞いたことのない言葉が出てきて、オレを苦しめる。
「これはなんだ?」「なんでこんな風にやるんだ?」
疑問の嵐だ。
そしてそれに答えてくれる師はいない。
わからないものにふれるとむやみやたらに不安になるのは、一生治らない悪いビョーキだ。
特効薬は知っている。
とにかく「つべこべ言わずにやる」こと。
疑問に思うことを解きほぐさないと前に進めないのは、足踏み状態以下だ。
「ライトウェーブ・ビギナーズ」は、たしかにいい本だけど、それでも足りない。
ショートカットが大事という念を押すわりに、
画面をズームする(Ctrl+Alt 画面をドラッグ)、
スクロール(Shift+Alt 画面をドラッグ)

するがない。
ようは「画面の回転(Alt押しながら画面ドラッグ)」の完全な派生系なんだけど、その記述がなかった。
3Dツールはメタセコ、ZBrush、そしてライトウェーブにさわり始めたのだけど、その画面周りのショートカットがそれぞれに違い、困ってしまう。

そんなことでへこんで愚痴っていたら「そんな簡単にできたら、みんな3Dをやるでしょ?」と言われる。
たしかにそうだ。
感覚的にできるフォトショだって、最初はあのグレーの画面と横の訳のわからないアイコン群に途方に暮れていた。
イラレは特にそうだ。
ペンを選んだのに奇妙きてれつな線が引けるだけで、ちっとも直感でできなかった。

前記の本の後書きに「とにかく悩む前に作れ。手を動かせ」と記されていた。
わからなかったらネットでさらに調べればいい。
上記の画面周りのショートカットも、古いバージョンのものをまとめたサイトに書かれていて、それをプリントアウトした。

とりあえず今日覚えたこと。
ボーンのことをライトウェーブではスケルゴンと言う。
そしてそのボーンを制御するのがリグ。
FK(フォワード・キネマティクス。一つ一つのパーツを自力で動かし制御する。腕を上げる場合、手首、下腕部、上腕部をそれぞれ動かしていく)と
IK(インバース・キネマティクス。階層構造の一番下を動かすと、その上の階層もそれに併せて動く。手首を上に動かすと下腕部、肘、上腕部が追従するようなやり方)もなんとなくわかった。ドットのような地味な作業が得意なオレにはFKが向いてるかもしれない。
ついでにJKは「女子高生」らしいことを最近知ったけど、3Dにはなんも関係ない。

夜は気を利かせてくれたのか、企画の授業が無くなったおかげで早めの時間で今日も親孝行できた。
お好み焼き屋で軽くビール一杯。
おかげですこぶる気分がいい。
やはり週に一日ドスンと沈むが、翌日にはほぼ復帰しているな、ここ最近は。
わるくないね。
今はまったりとレゲエを聞いてます。
【2007/11/16 23:38 】 | 3DCG奮戦記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<親孝行とデザフェスと | ホーム | ボクが6年前に挫折した理由>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/866-12ecc809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。