スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
模型と同じじゃないか
11/23(金) 晴れ(昨日ほど寒くはない)

まずは自分用のメモ。
ローポリモデリングの場合でも目の部分は専用のくぼみをつけるか、完全な凹凸のない状態にすること。
顔のライン取りを目の部分で行うとひでぇことになる。
※輪郭を出すために横線を入れるのだけど、それがちょうど目の部分にあたるとダウト。
今日は目のテクスチャ貼るだけで2時間格闘したあげくそれの気づき、ラインを下げたらあっさりいけた。
模型のデカールと同じだ。
折り目にデカール貼ったら当然ゆがむ。
UV展開がおかしい以前の問題。ようはモデリングが悪い。
縦に入れても大丈夫なのが不思議(おそらくカーブ形成がきつくないため?)。
テクシュチャを256x256でがんばったが、根本的に顔の部分を小さく展開したためダメ。
512でようやく、なんとか見れる形に収まる。
女性をモデリングする場合、顔と胸のラインをキレイに出すためにポリゴン数を増やすこと。
逆に手足は角材のごときでも何とかなる。
UV展開に午前中、午後はテクスチャ作り。
いや、正直に心情を吐露すると「オレには3Dは向いてない…」と自室の中心で叫ぶ始末。
正確にはモデリングは好き。
UVがわからなすぎる。テクスチャも難易度が高い。
この先、ボーン入れ、リグ設定、モーションにライティングが待っている。
モチベーション続きません。
なんとかしてください。

ただ投げ出したいテクスチャ制作を持ちこたえさせてくれたのは、何を隠そう知人のイラストから拝借した目と唇(ともに角度調整して左右反転して使用)。
すてきすぎるめんたまです。若者風に言えば「まじ、サイコーなんスけど」
そんなわけで目の持ち主があの人だから、当然イメージカラーはムラサキ。
pori_girl.jpg
髪は目を貼る前に赤系にしていたんだけど、今度黄色に直そうかな。
勝手に使ったけど、きっと許してくれるに違いない。
考えてみたら、自作小説「デジタリアンズ」の主人公にすればよかったと今更後悔。
あれならスタビライザーをオミットすれば、ほとんどボディスーツだし作りやすかったんだ…。


そんなわけで、ようやく1体目だというのに弱音炸裂なので、温故知新ということで昔の絵に色塗り。
タイムスタンプは「1992/8/4」で、15年前のもの。
恥ずかしげもなく言うと、当時お熱だったコがモチーフ(描いたのはこの1枚だけ)。
もとが愛用のCampusノートに鉛筆書きなため、スキャニングしたあとの処理が大変(横線がびしばし入る)。
ただペン入れしてしまうと当時のタッチが消えてしまうので、水彩(もちろんデジタル)で薄塗り、そしてノスタルジーをこめてセピアな処理に。
昔描いたものが机の引き出しの奥から出てきた、そんな感じ。
絵自体よりもサインが気恥ずかしい…。
naonao.jpg
女の絵は描かねぇ!と豪語しているわりにアップしているのは女性ばかり。
ただ昔の絵をほじくり返してあらためて自分を客観視すると、どうやらオレはデフォルメのかわいいんだかかわいくないんだかわからない謎なキャラが得意のよう。
よし、この線でデザフェスに出よう!

描きたいものと得意なものは違うんだよな。
中学の時につまんない意地張らなければ、女の子のイラストがもっと魅力的に描けただろうに。
なんでヤマトやガンダムのメカばっかり描いてたんだよ…。
あと宇宙人と怪獣。
未就学児童がそのまま大人になっちゃったのね。
ガキの頃、仮面ライダーのあごの模様を正確に描けたのが自慢だったっけ。
【2007/11/24 00:47 】 | 3DCG奮戦記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<固すぎるスカルピー | ホーム | Alt押しながらとか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/873-6804ebb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。