スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
固すぎるスカルピー
12/5(水) 晴れ(寒さも日差しがあれば造作もない)

本日はいつもの方がお休みなので、自動的に業務無し。
なので、朝一(といっても昼前なんだけど)で映画を決め込むために電車に乗る。
せっかくの新宿。
前々から気になっていた素材を求め、まず手芸店の大手オカダ屋へ。
女性客しかいない中、くるくる回る目玉を購入。
ほら、ぬいぐるみとかにあるヤツ。アレよ、アレ。
まだ申し込んでないけど、デザフェス用の造形物にその回る目玉(商品名は「動眼」)を使ったものにしようと決めていたので、各種サイズとアイシャドーの入った半目をチョイス。
そしたらね、もうムラムラ来ちゃいまして。
その後、紀伊国屋でCG本を立ち読み。
タイトルと表紙に著しく抵抗を感じるものの(3DCG萌えキャラ工房)、ローポリにけっこうページが割いてあってこれは役に立ちそう。ただ紀伊国屋で3Kはキツイので、たしか西口のヨドバシにあったはずと、すでに映画の上映時間なれど真逆に歩き出す有様。
そう、今日も映画は見ず。
そして「ポイントを使えば安く買える、うしし」と到着したそこにあったはずの本がない!
自分の日記を読み返しても11月中旬まではそこにあったのに、何度見てもない。
とほとと肩を落として、なら帰ってからamazonで買えばいいやと気持ち切り替える。

帰宅後、さっそくPCを立ち上げチェック。
残り1冊在庫あります。
へ? 思わず目を疑った。
発売日が2005年で、しかもほしいのに絶版になっているローポリモデリング本と同じ出版社。
これは買い逃すと手に入らなくなるぞと、クリック。
というわけで、最後の一冊を買ったのはわたしです。

さて、いよいよ本日のメイン、立体造形でございます。
開封済みですでにカチカチのスカルピーと、昔買ったまま未開封のものが2種。
粘土はビニールで密封してあったにもかかわらず、四角いまま硬化している有様。
どんだけさわってないんだ…。
油分が抜けて彫刻ならできるけど、ひねることままならないスカルピーを眼前にしばし沈黙。
小学校時代からの愛用の鉄筆(これ一本あればたいがいのことができる)、デザインナイフにカッター、エグザクトソーなどなど、ぱっと見拷問器具を広げたはいいものの、肝心のスカルピーがいうことをきかない。
お湯につけても焼け石に水。
こたつに放り込んで様子見。
多少柔らかくなってきたかも知れない程度の変化。
そこでひらめく。
熱風をかければいい、すなわち活路はドライヤーなり。

やっぱり立体はいいね。
思い通りに作ることができる。
ZBrushでも「盛りつけ」ができればもっといいのにな。
【2007/12/06 00:25 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<君は本当にバカだなあ | ホーム | 模型と同じじゃないか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/885-86af36d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。