スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
海の底
1/11(金) 晴れ

午前中に郵便局や事務所での用事を済ませて、ほの暗い気分の午後、借りてきた本を読み始めました。
「海の底 有川浩」
ちょっとした厚みのハードカバーでしたが、時間にものを言わせて一気に読破。
それだけおもしろくて先が気になったってことなんですけど。
先日同様にして借りた「リアル鬼ごっこ」はものの1時間ほどで読むのを止め、借り物でなければ投げ捨てるほどダメダメだったんですが、今回のチョイスはよかった。
怪獣ものです。
なぞの巨大エビが群れをなして横須賀に上陸。たまたま居合わせた潜水艦乗組員二名が子供たちを潜水艦に避難させて…というのは話の筋道。
この手の怪獣パニックものだと、むやみやたらに人が死ぬんですが、その点でもうまく処理していて、とても好感が持てました。
いや、半日かけて読んだ甲斐がありましたわ。
おもしろかった。実に人間味あって、ホントおもしろかった。

だもんだから、ほんの少し気分がリカバー。
あと事務所に届いていた年賀状に目頭熱くなりましてね。
とみに笑えないのに涙腺は弱くなってます、ハイ。
ありがたいことです。
【2008/01/11 19:12 】 | 本関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<寝てるか本を読んでるか | ホーム | 椿三十郎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/926-40ba868e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。